タイ王国とは?

1.タイ王国 Kingdom of Thailand

タイは立憲君主国で、面積は513,115平方キロメートルと日本の約1.4倍、人口は6,408万人(2011年、出所:国家統計局)です。人口の約95%が仏教徒で、微笑みの国といわれるように、人々の性格は温和です。バンコク日本人商工会議所の会員数は1,546社(2014年3月)ですが、商業省登録は累計7,739社(2013年8月時点)にのぼり、東洋のデトロイトといわれるように自動車産業を中心に日系企業の進出がめざましいです。また在留邦人数は59,270人(2013年10月)で、3年間で12,019人増加しています。

 

2.首都バンコク

タイの首都はバンコク(タイ語名:クルンテープ・マハナコーン)で、人口約828 万人とタイ人口の約13%が暮らすタイ最大の都市です。またラオスやカンボジア、ミャンマーを含む陸のアセアンといわれるインドシナ半島の経済圏の中心地です。多くの日本人が暮し、日系のスーパー、飲食店、ドラッグストアなども充実しており、日本人駐在員にはよい環境が整っています。また日本人学校は全校2,500人以上で世界最大の生徒数です。

 

3.工業団地事情

タイでは政府の積極的な外資誘致により、工業団地開発は旺盛で、最近の工業団地では道路、電気、上下水道、通信といった基幹インフラの完備はもちろん付帯サービスの提供等全般的なレベルが向上しています。バンコク近郊であれば、アユタヤ県やラヨーン県の工業団地に、多くの日系製造業が集積しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL