海外ビジネスモニター

グローバル経営の“見える化”を支援します!!

海外ビジネスモニターは、株式会社TKCが開発した海外展開を図る企業に最適な業績管理ツールです!

海外会計システムから、現地会計データをそのまま親会社の勘定科目体系に組み替えて確認できます!

クラウドサービスのためインターネットに接続できる環境であれば、世界各国の子会社で利用できます!


obm_logo こんなお悩みはありませんか?

1.海外子会社の業績を適時・正確に把握したい
海外会計ソフトの仕訳明細を取り込み、現地子会社の会計データを親会社の科目体系に組み替えて確認できます。遡及修正された仕訳を発見できます。

2.海外子会社におけるミスと不正を防止したい
海外子会社のすべての仕訳を確認できます。現地勘定科目や現地取引先名での検索はもちろん、組替後の親会社科目での検索も可能です。

3.言語・時差等によるコミュニケーションが難しい
クラウドサービスで、時差を意識せずに海外子会社の会計データを確認できます。翻訳辞書により、現地言語/日本語/英語で会計データを確認できます。

4.自社の業績を適時・正確に把握したい
クラウドサービスと翻訳辞書により、日本語で要約表示された業績を確認できます。現地スタッフが作成したレポートとOBMの会計データを突合し、会計データの正確性を検証できます。

5.親会社への正確な報告が難しい
業績の要約表示から、個々の取引までドリルダウンして確認できます。
翻訳辞書により、すべての取引を日本語で確認できます。
親会社に対する報告資料の作成を効率化できます。


obm_logo 海外ビジネスモニターの特徴

【日本親会社のために】

1.海外子会社の業績を日本からいつでも確認可能
海外会計システムとの連携により、現地の会計データを親会社の科目体系に組み替えて確認できます。

2.海外子会社のすべての取引を確認可能
海外子会社の全仕訳を確認できます。現地科目や現地取引先名での検索はもちろん、組み替え後の親会社科目での検索も可能です。

3.時差・国境を越えて、日本語で確認可能
インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも利用できます。さらに、翻訳機能により現地取引を日本語・英語で確認可能です。

【子会社のために】

4.自社の業績を日本語で確認可能
要約表示された自社の業績を日本語で確認できます。さらに、現地の個々の取引まで掘り下げて確認ができ、原因究明が容易です。

5.海外子会社の負担を軽減
従来の日々の経理業務を変更することなく、仕訳をアップロードするだけで、親会社への報告資料の作成等から解放されます。


obm_logo A&Aは海外ビジネスモニターの導入を積極的にご支援します!
お問い合わせはタイでも、日本でも可能です。

タイ・バンコク 081-412‐7104(日本人直通)
日本・東京   03‐5542‐5161
日本・大阪   06‐6975‐5777


A&A Japan Group

■バンコク事務所 A&A Japan Business Partners Co,ltd

住所:9/305 UM Tower 30th Floor, Ramkhamhaeng Road,Kwaeng Suangluang,Khet Suangluang,Bangkok 10250
電話:081-412–7104(日本人直通)
最寄駅:Airport Rail Link線 Ramkhamhaeng(ラムカムヘン)駅

大きな地図で見る

■東京本店 株式会社A&A Asia Business Partners

住所:〒104-0043 東京都中央区湊1-7-4 MJビル5F
電話:03-5542-5161

大きな地図で見る

■大阪本店 株式会社A&A Asia Business Partners

住所:〒537-0013 大阪府大阪市東成区大今里南5-20-5-102
電話:06-6975-5777

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL